スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日比谷線脱線事故から10年 友人ら献花、追悼(産経新聞)

 乗客5人が死亡、64人が負傷した地下鉄日比谷線の脱線事故から丸10年となる8日、中目黒駅(東京都目黒区)近くの事故現場の慰霊碑で、関係者や東京メトロの梅崎寿社長ら役員が献花し、冥福を祈った。

 事故発生時刻の午前9時1分に梅崎社長ら役員4人が黙祷(もくとう)。白いユリなどの花束を慰霊碑に手向けた。梅崎社長は「あらためて事故の被害に遭われた皆さまにおわびした。あのような事故を二度と起こさないよう、安全対策に全力を挙げる」と話した。

 亡くなった横浜市の高校2年、富久信介さん=当時(17)=の友人や東京メトロ社員も訪れ、手を合わせた。

 同社によると、治療を続けていた負傷者1人と補償交渉について同日までに合意。被害者計69人全員との補償問題に区切りがついた。

 同社広報課は「交渉の具体的な内容は明らかにできない」としている。

 事故は平成12年3月8日朝、日比谷線中目黒-恵比寿間で、中目黒方向に走行中の電車がカーブで脱線し、対向してきた電車と衝突した。↓ 運輸省鉄道事故調査検討会(当時)は、車輪にかかる荷重のアンバランスなど複数の要因が重なり、車輪がレールに乗り上げて脱線したとする報告書をまとめている。

 警視庁は13年3月、業務上過失致死傷などの容疑で、営団地下鉄(当時)の担当者5人を書類送検。

 東京地検は14年10月「事故の予見は困難だった」などとして不起訴処分にした。

ワンコインタクシーが提訴「距離制限、高速含むのは不合理」(産経新聞)
<窃盗>勤務先から缶ビール864ケース 愛知(毎日新聞)
新聞猛反発の「クロスメディア規制」 「制度のあり方を検討」(J-CASTニュース)
金融2社に「3分の1超」出資へ=改革新法で-郵政持ち株会社(時事通信)
「妻に逆らえなかった」と父親=育児放棄、見て見ぬふりか-奈良5歳児餓死(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ひらつかあきひこ

Author:ひらつかあきひこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。