スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<火災>木造2階建ての旅館全焼 けが人なし 熊本県長洲町(毎日新聞)

 25日午後7時ごろ、熊本県長洲町長洲の「海老屋旅館」から「2階が燃えている」と119番があった。県警荒尾署によると、木造2階建ての旅館と、隣接する経営者、宮田清三さん(65)の自宅計903平方メートルを全焼、さらに隣の入浴施設「潮湯センター」の壁と天井の一部を焼いて約2時間後に鎮火した。宿泊客はなく、けが人もなかった。

【関連ニュース】
火災:事務所兼住宅の一部焼く 1人死亡 大阪・城東
火災:住宅2棟全焼 焼け跡から2遺体発見 横浜市瀬谷区
火災:住宅が全焼し男性1人が死亡 宇都宮
火災:中学で授業中にボヤ 不審火か 愛知・尾張旭
火災:住宅全焼 16歳、12歳の姉妹焼死 千葉・市原

初の意見交換は平行線…国交相と八ッ場ダム住民(読売新聞)
<火災>民家全焼 焼け跡から遺体 千葉・四街道(毎日新聞)
銘酒は名水から 吹雪の中での「寒九の水くみ」(産経新聞)
<訃報>筒井寛秀さん88歳=東大寺長老(毎日新聞)
「まんがランド」を家宅捜索 千葉県警(産経新聞)
スポンサーサイト

普天間代替 退路断たれた政府 「5月決着」微妙に(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設の是非が争点となった24日の名護市長選は、98年以降4回目の選挙にして初めて「県外移設」派が勝利した。日米合意の「辺野古移設」案での決着の可能性はほぼ消え、鳩山政権は辺野古以外の新移設先探しを加速させるが、展望はなく、目標の5月末までに結論が得られるかは微妙だ。【西田進一郎、三森輝久、仙石恭】

【写真特集】普天間基地はどんなところ? 米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

 「(97年の市民投票以来の)13年間の思いを今日の選挙にぶつけてくれた。これが市民の民意だということが示された」。24日夜、「当確」の一報を受けて稲嶺氏が事務所前で語ると、詰めかけた約300人の支持者は指笛や歓声で応えた。

 過去3回の市長選では移設容認の候補が勝ち、政府は「地元の受け入れ姿勢」を支えに移設計画を進めてきた。初めて「県外移設」派が勝ったことで、その支えがなくなった。

 民主党などが推薦した稲嶺氏の当選は、鳩山政権にとっては勝利。しかし、政府関係者は複雑な反応を示す。

 防衛省幹部は「現行案はほぼ100%なくなった」と断言。首相が目指す「5月中の決着」について「影響はないと言ったらうそになる。遅れたら日米関係は本当に厳しくなる」と頭を抱えた。

 選挙結果を根拠にするなら、キャンプ・シュワブ沿岸部(沖縄県名護市)に移設する現行計画は断念せざるを得ない。しかし、県内外を含めて辺野古以外の移設先を求めることは難しい。仮に新移設先を示すことができても、日米合意の履行を迫る米側に5月末までに理解を得ることは極めて困難だ。

 社民党の福島瑞穂党首は選挙結果を受けて24日夜、東京都内で記者団に「辺野古沖への移設案は、政府・与党の沖縄基地問題検討委員会での検討対象から除外すべきだ。国外移設に力を注ぎたい」と述べ、米領グアムへの移設を求めていく考えを強調した。

 また、国民新党の下地幹郎政調会長は「辺野古移設案は候補とならないことを前提に新たな候補地を選定する作業を行いたい」とコメントした。

 一方、自民党の石破茂政調会長は「首相は現行案を直ちに排除せず、抑止力維持と負担軽減を両立させるべく実現可能なものを早急に提示し、米国と沖縄に理解を求めるべきだ」とのコメントを出した。

 こうした情勢を踏まえ、政府内には「県外多数」の選挙結果にもかかわらず、県内の新たな移設先案が浮上してきた。その一つが現行の日米合意に至る過程で出てきたキャンプ・シュワブ陸上案だ。防衛省関係者は「海でなければ可能性はある」と語った。

 島袋氏と歩調を合わせて「辺野古微修正案」を容認してきた沖縄県の仲井真弘多知事は24日夜、那覇市内で記者団に「辺野古に移設するかどうかは、政府が200%決めることだ。政府・与党の検討委員会の結果を待つ」と述べた。政府の検討作業をにらみながら、11月の知事選も念頭に対応を検討する見通しだ。

 ◇小沢氏事件、混迷に拍車

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体による土地購入を巡る事件が、普天間飛行場の移設問題の行方をいっそう複雑にしている。

 小沢氏は「きれいな海を埋め立てるのは駄目だ」と現行計画を明確に否定し、下地島(沖縄県宮古島市)を新移設先として検討する案を示している。そんな小沢氏は、社民党にとって「頼みの綱」。稲嶺氏の当選で「県外移設」を求める動きは強まるが、小沢氏の影響力が事件の動向次第で弱まれば、選挙結果に反して社民党の「県外・国外移設」の主張が勢いを失う事態も予想される。

 重野安正社民党幹事長は14日のブロック事務局長会議で、出席者が「政治とカネの問題をもっとしっかり追及すべきだ」とただしたのに対し、「小沢さんを中心にした今の民主党が安定していればこそ、我が党の主張も取り入れられている」と反論した。

 小沢氏の影響力低下により、民主党内で「対米追随脱却」志向が弱まり、相対的に対米協調を重視する岡田克也外相や前原誠司沖縄担当相らの発言力が高まる可能性もある。

 「沖縄の民意」も小沢氏の動向に注目する。過去3回の名護市長選で「移設容認」派が勝利してきた背景には、自公政権が振興策を約束し、「国とのパイプ」が有権者に評価されてきたことがある。

 市長選では「政権交代」を有権者に実感させられるかどうかがカギを握った。このため、稲嶺氏陣営の民主党衆院議員が小沢氏側近の党幹部を招いた会合を開催し、「国とのパイプ」を誇示する動きもあった。地方からの陳情を一手に引き受ける小沢氏ならではだ。小沢氏が権力を失い、政権が不安定化すれば、普天間問題を巡って指摘される政府と沖縄のすれ違いは続くことになる。

【関連ニュース】
<世の中ナビ>2010安保:普天間移設を問う--沖縄・名護市長選
民意の行方:1・24名護市長選 きょう投開票 「期日前」3割超え
名護市長選:新人と現職が立候補 普天間移設にも影響
普天間移設:沖縄知事「県内では辺野古以外ない」

マンション非居住者限定の「住民活動協力金」は有効 最高裁(産経新聞)
<衆院予算委>首相、議員生命懸ける 「戦う野党」自民不発(毎日新聞)
大阪湾上? 救急出動ヘリの部品脱落(産経新聞)
普天間、移設先自治体の合意いらず…官房長官(読売新聞)
社民党大会、福島氏の4選承認 普天間「覚悟持って取り組む」(産経新聞)

犯人が捨てる?路上に被害者購入品…札幌の殺人(読売新聞)

 札幌市北区百合が原で、兵庫県西宮市すみれ台3、無職杉本稲子さん(72)が殺害されて雪に埋められていた事件で、杉本さんの所持品が遺体発見現場から約300メートル離れた路上などで見つかったことが、捜査関係者への取材でわかった。

 北海道警は、杉本さんを殺害した犯人が所持品を奪い、途中で捨てた可能性が高いとみている。

 捜査関係者によると、杉本さんは18日早朝、日課の散歩に出かけ、長男宅の近くのコンビニで紙パック入りの日本酒3個や菓子、おつまみなどを電子マネーのカードで購入。その後の足取りが途絶え、19日午後に遺体で発見された。発見現場の近くにカードは落ちていたが、購入商品は見あたらず、道警が捜索したところ、約300メートル離れた路上など2か所で日本酒の紙パック容器がいずれも空の状態で捨ててあった。その他の商品は確認されていない。

 道警は、現場や遺体の状況から、買い物を終えた杉本さんが、路上で何者かに首を絞められ、刃物で腹などを刺されて殺害され、雪に埋められたとみている。

<芦屋財産処分訴訟>経営者に賠償命令 神戸地裁支部判決(毎日新聞)
世界の原子力災害に急行=医療支援チーム結成-放医研(時事通信)
<警官発砲死>遺族の請求棄却、未必の殺意認める 奈良地裁(毎日新聞)
第2次補正予算案 成立へ 鳩山首相、守りで“逃げ切り”(毎日新聞)
裁判員「言い分違い大変」=3被告審理、懲役7~8年-横浜地裁(時事通信)

連合内に「選挙協力」異論 小沢氏問題、影落とす(産経新聞)

 夏の参院選に向け、民主党の小沢一郎幹事長が求めている本格的な選挙協力の要請に、民主党最大の支持団体、日本労働組合総連合会(連合)の内部から慎重意見が相次いでいる。小沢氏が東京地検特捜部の聴取を受けるなど「政治とカネ」が取り上げられ、小沢氏との親密関係が連合のイメージダウンになるとの懸念が広がったためだ。

 連合内では、参院選に向け、古賀伸明会長が小沢氏の選挙区行脚に同行する案が浮上していた。だが「さらに内閣支持率が急落し、小沢辞任論が噴出すれば同行は難しい」(連合関係者)との声も出始めた。

 小沢氏が提案する「連合の支援」を前提にした参院選の選挙区での複数候補擁立に「黄信号」がともりかねない。

 幹部が事件対応で判断を迫られたのは16日だった。

 前日に逮捕された小沢氏の元秘書で衆院議員、石川知裕(ともひろ)容疑者について協議。古賀氏は、16日午後の民主党大会で「現職議員が逮捕され極めて残念だ。事実関係を知り得ず捜査状況を見守りたい」と静観姿勢を表明。同時に「状況に応じた党の適切な対応も要望したい」と言い添えた。直接言及はしなかったが、小沢氏の処遇への関心の高さを印象付けた。

 連合内には「事件を引きずりながら参院選で勝利できるのか。一蓮托生(いちれんたくしょう)というわけにはいかない」(産業別労組幹部)と厳しい声もあり、連合執行部は難しい判断を迫られている。

【関連記事】
民主、都議補選で敗北 参院選に不安
小沢氏問題で一様に沈黙守る民主は「異様」
池田容疑者「報告していた」…小沢氏の説明と矛盾
小沢氏「事実のすべて」 疑問多く不可解
「小沢独裁」あぶり出せ 自民が攻勢強める

<死体遺棄容疑>京都の講師殺人 新たに37歳の男を逮捕(毎日新聞)
民主党やテレ朝に銃弾?入り封筒 小沢幹事長絡みの文書同封(産経新聞)
今夜、2次補正衆院通過=来月の集中審議、党首討論で合意(時事通信)
<都城市長選>長峯誠氏が再選(毎日新聞)
事件報道に「不公平感」=平野官房長官、民主調査チームに理解(時事通信)

陸山会土地資金、不記載を秘書が引き継ぎ(読売新聞)

 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、逮捕された池田光智・元私設秘書(32)が東京地検特捜部の調べに、前任の同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)(同法違反容疑で逮捕)から業務の引き継ぎを受けた際、土地代金に充てた4億円の収入が2004年の政治資金収支報告書に記載されていないことを聞かされたと供述していることが、関係者の話でわかった。

 池田容疑者は、こうした経緯から、07年に小沢氏に渡した4億円についても収支報告書に記載しなかったと説明しているという。

 陸山会は04年10月29日、東京都世田谷区の土地を購入。当時、事務担当者だった石川容疑者は、小沢氏から受け取った計4億円を同会の口座に入金し、土地代などに充てたが、04年分の収支報告書に4億円の収入などを記載しなかった疑いが持たれている。

 石川容疑者は衆院選の出馬準備のため、05年7月に小沢氏の私設秘書を辞め、同会の会計事務を池田容疑者に引き継いだ。

 その際、池田容疑者は、04年の4億円の収入は記載されていないことを知らされ、「小沢先生からの貸付金だから、返しておいて」と言われたと供述している。

 池田容疑者は07年5月頃、同会の口座から4億円を引き出して小沢氏に渡した。この4億円の支出を同年分の収支報告書に記載しなかった理由については、「04年の4億円は記載されていないので、返す時も記載しなかった」と説明しているという。

 一方、同会の会計責任者だった小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)(西松建設からの違法献金事件で公判中)は特捜部の調べに対し、04年の4億円の収入などの不記載について、「石川容疑者から聞いていなかった。私は収支報告書の作成にはほとんど関与していない」などと供述。会計責任者が毎年の収支報告書に添付する宣誓書の署名について、「自分のものではない」と話しているという。

島の都議補選、民主・自民の大物が続々現地へ(読売新聞)
尼崎公害訴訟 和解から10年 歩道橋バリアフリーへ (産経新聞)
トレーラー、商店に突っ込む…2年前も近くで(読売新聞)
阪神大震災 防災教育の重要性浮き彫り(産経新聞)
小沢事件で「検察批判」の政務官らを追及へ 自民(産経新聞)

<石川議員逮捕>「考える会」政務官参加は不適当…官房長官(毎日新聞)

 平野博文官房長官は19日の記者会見で、石川知裕議員の逮捕を「不当」として結成された「逮捕を考える会」に政務官らが参加していることに関し、「政府も一体的にということなら、不適当だ」と指摘した。同日夜には法案説明に訪れた小川淳也総務政務官に、「これ以上の活動はしないように」とクギを刺した。

 18日の勉強会には衆院当選2回の議員13人が参加。政府内からも小川氏のほか、大串博志(財務)▽階猛(総務)▽佐々木隆博(農林水産)の3政務官と逢坂誠二首相補佐官が出席した。政府高官は19日夜、「政府関係者の参加はやめることになった」と語った。

 平野氏はまた、民主党が設置を決めた「捜査情報の漏えい問題対策チーム」について、「あまりにも一方的に(検察側の)情報が(報道に)出て、不公平感を感じるところはある」と述べた。調査チームの活動が捜査に与える影響については「ない」と語った。【横田愛】

【関連ニュース】
陸山会土地購入:引き出しは3億円 石川議員供述と差
民主党:対検察「捜査情報漏えい対策チーム」設置
虚偽記載容疑:大久保秘書を逮捕 東京地検
陸山会土地購入:石川氏2.8億円「寄付なかった」
陸山会不透明会計:99年にも不記載 不動産購入の借入金

<消費税>鳩山首相「4年間は行わず」 歳出の見直しに努力(毎日新聞)
<連れ去り>車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋(毎日新聞)
<SL>「C61形20号機」修復へ 群馬の遊園地で展示(毎日新聞)
28日に介護ロボットの実演会―全国老施協が市民フォーラム(医療介護CBニュース)
<公用文書毀棄容疑>自宅に捜査書類 巡査長を書類送検(毎日新聞)

同盟深化、年内に結論=日米安保「不可欠」-改定50年で首相が談話(時事通信)

 日米安全保障条約の改定の署名から50年を迎えた19日、鳩山由紀夫首相は「日米安保体制はわが国の安全のみならず、アジア太平洋地域の安定と繁栄に大きく貢献してきた」と日米同盟が果たしてきた役割を評価し、「引き続き不可欠」とする談話を発表した。首相は21世紀にふさわしい形で同盟関係を深化させる協議を米政府と進め、年内に成果を公表する考えを表明した。
 同盟深化の協議は、日米の外務・防衛担当閣僚が行い、両国は今年前半に日米安全保障協議委員会(2プラス2)を開催することで合意している。日本側は、オバマ米大統領が横浜で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に参加するため来日する11月までの結論を目指す。ただ、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる日米の隔たりは埋まっておらず、同問題の決着が同盟深化の前提条件となる。 

【関連ニュース】
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<がん細胞>悪性化の仕組み判明 群馬大(毎日新聞)
マスク備蓄プロジェクト始動=石綿被害防止でNPOなど連携-阪神大震災経験教訓に(時事通信)
「俺は暴力団ナンバー2」女性を脅して乱暴 容疑のアルバイト男逮捕 (産経新聞)
夜中に「バーン」水道管破裂、周辺は浸水・避難(読売新聞)
<日米外相会談>ヤシの木を背景に共同会見 ハワイ(毎日新聞)

福島瑞穂氏「国民の信頼回復を期待」(産経新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は16日の民主党大会であいさつし、同党の小沢一郎幹事長の資金管理団体をめぐる事件について「国民は真摯(しんし)な説明を求めている」と述べた。あいさつの詳細は以下の通り。

【連立政権】

 「みなさん、おはようございます。民主党2010年度定期大会、本当におめでとうございます。ちょっと鼻声ですいません。心からお祝いを申し上げます。私は社民党党首として、何度も何度も民主党大会に参加をしております。きょうの民主党大会は感無量です。昨年、政権交代し、民主党の代表が総理大臣になられ、連立政権を組み、まさに昨年から新しい政治が始まりました。民主党のみなさん、新しい政治をともに全力で作っていこうではありませんか」

 「今の内閣は子供を大切にする内閣、子供と女性を大切にする内閣、子供と女性と男性を大切にする内閣だと私は思っています。鳩山総理の下で、『障がい者制度改革推進本部』が立ち上がり、多くの当事者のもとで、まさに障害者施策を全面的に変えていく、そんな施策がエンジン部隊として始まりました。また、自殺の対策をはじめ大きく変わっています」

 「ちょうど1年前、この日比谷の野外音楽堂、隣の野音のところでは、まさに派遣村でした。今年の正月、鳩山総理と一緒に公設派遣村へ、菅(直人)副総理共々参りました。そのときに、やはり、政治が変わったということを痛感をいたしました。政府に対して、こうしてくれああしてくれという時代から、ワンストップサービスを内閣としてきちっとつくっていく、働く人たちの生活の底支え、生きていく人たちの底支えをしっかり制度の面からやっていく、そんな内閣を一緒につくりあげていると私は思っています」

【普天間移設問題】

 「この内閣の人を大切にする内閣、命を大切にする内閣を、ともに全力で遂行して参ります。ともに乗り越えていかなければならないことがたくさんあります。まず、普天間基地(沖縄県宜野湾市)の返還と辺野古(同県名護市)の沿岸部に、普天間基地の返還は何としても実現したい。社民党は辺野古の沿岸部に巨大な海上基地を作りたくない、海を守りたい、そう思っています。県外・国外移設を全力でやっていきたいと考えております。これは基本政策閣僚委員会の作業チームで3党で内閣を挙げてなんとか、自民党政治とは違う解決策を模索をし、解決策を見つけようと全力を尽くしているところです。内閣を挙げてともに頑張っていこうではありませんか」

【労働法制】

 「そして、次に労働法制などの問題です。自民党政治とは違って、派遣法の抜本改正案、働く人のための法律をきちんとこの内閣のもとで、通常国会で出していきたい、成立させていきたいと社民党は考えております」

【政治とカネ】

 「そして、最後に政治への信頼の問題です。国民のみなさんは新しい政治を作ってくれ、どうか自民党政治とは違う政治を作ってくれと期待をしています。その国民の声に何としても応えていこうではありませんか」

 「政治とおカネの関係について、新しい政治にふさわしく、根本的に見直す必要があると社民党は考えています。社民党は政治とカネの問題について取り組んできました。企業団体献金禁止という法案を社民党は国会に提出したいと考えております。どうか一緒に議論をし、政治とお金の問題について、新たな枠組みを一緒に作ってくださるよう心から期待をいたします」

 「今回の件についても、国民のみなさんは真摯な説明を求めていると思います。民主党が友党として政治に対する国民の信頼を回復されるよう心から期待をしています。国民の皆さんの新しい政治を作ってくれ、生活を大事にする政治を作ってくれ、その声に社民党も民主党とともにきちんと応え、新しい政治を未来に向けて切り開いて参ります。ともに頑張りましょう」

【関連記事】
小沢氏「こういう権力行使は納得できぬ」
小沢幹事長「信念を通し、戦っていく」
鈴木宗男氏「狙われたら誰でもやられる」
鳩山首相「小沢幹事長を信じております」
小沢幹事長続投に「党の自殺行為」の批判も 

武器輸出三原則、見直しを=北沢防衛相(時事通信)
司馬遼太郎さんが愛した森再現、一般開放へ(読売新聞)
聴取要請から1週間 小沢氏「多忙」 膠着続けば証人尋問も(産経新聞)
名古屋市長 住基ネット離脱方針(産経新聞)
総務省、NTT西に業務改善命令 顧客情報を不正提供(産経新聞)

民主党大会 「全面戦争」連立与党は困惑(産経新聞)

 政権交代の成果を強調し、夏の参院選に向け、気勢を上げるはずだった16日の民主党定期党大会は、小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入事件が重大局面を迎えたことを受け、暗転した。小沢氏の強気の続投宣言に異論もなく淡々と議事を進行したが、鳩山政権にカタストロフィー(破滅的結末)がジワジワと迫りつつある。

 小沢氏が演壇に上がると約2千人がひしめき合う日比谷公会堂は水を打ったように静まり返った。

 「党大会に合わせたかのように逮捕が行われた。それがまかり通るなら、日本の民主主義の将来は暗澹(あんたん)たるものになる」

 小沢氏の激しい検察批判に会場からは「そうだ!」と同調する声が上がり、最後は大きな拍手がわいた。この演説を意気に感じた議員も多く、森裕子選対委員長代理は「検察をトップとする官僚機構と国民の代表である民主党政権との全面的な戦争です。一致団結して最後まで戦う」とまくし立てた。

 民主党は野党時代に自民党の「政治とカネ」問題を追及してきたが、小沢氏にさらなる説明責任を求める声は皆無。多くの議員は記者団の取材にも応じず、閉会後はそそくさと会場を立ち去った。

 連立与党も困惑の色を隠さない。来賓の社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は「国民は真摯な説明を求めている」と言葉少な。国民新党代表の亀井静香郵政改革・金融相は「民主党は困難を乗り越え、鳩山政権を力強く支えていただくことを心からお祈りする」と述べただけ。ただ、新党大地の鈴木宗男代表は「検察の暴走はいけない」と気勢を上げた。

 小沢氏は15日夜に党有力議員らに次々に電話をかけ、続投のコンセンサスを得た。これが奏功し、表だった批判は封印された。

 だが、参院選第1次公認候補の壇上での紹介は事件のあおりで取りやめとなった。党内では内閣支持率や参院選を懸念する声が絶えない。ある衆院若手は「最悪だ。普通に考えたら幹事長は辞めるべきでしょ。きょうの説明では参院選は持たない」と焦りを隠さない。「このままいったら首相も小沢氏もおしまい」(中堅)との声も漏れる。

 そんな中、小沢氏に距離を置く渡部恒三元衆院副議長、仙谷由人国家戦略・行政刷新相、枝野幸男元政調会長らは16日夜、仙谷氏の誕生祝いを名目に東京・赤坂の日本料理店に集まった。政変を見据えた動きは早くも始まっている。

参院比例、定年制厳守申し入れ=谷垣総裁に塩崎氏ら-自民(時事通信)
雑記帳 500系“引退”記念バウムクーヘン(毎日新聞)
<直木賞>白石一文さん親子で受賞 父は8回目の候補で(毎日新聞)
<ロゴマーク>「YOSAKOIソーラン祭り」トラブル(毎日新聞)
鮒市 1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)

<ハイチ大地震>日本の専門料理店で募金 客から支援の声(毎日新聞)

 約300万人が被災したとされるハイチ大地震の被災者を支援するため、国内唯一とされるハイチ料理専門店「カフェ・ハイチ」(本店・東京都新宿区)が、募金活動を始めた。「商売でお世話になっているハイチのために力になりたい」と、首都圏7店舗に募金箱を設置し、集まった義援金はハイチ大使館(港区)に贈る。

 同店は74年、新宿駅南口近くにオープン。今では川崎市など首都圏に7店舗、札幌市に1店舗ある。店を運営する「ハイチ物産」(新宿区)の槍原(うつぎはら)光弘社長(64)は学生時代に札幌市のハイチ料理店でアルバイトし、同国の風物に魅せられた。卒業後、ハイチに渡り、日用品の貿易に携わった。帰国後に料理店を開店。店内ではハイチ音楽を聴きながら、ハイチ風のコーヒーやドライカレーを味わえる。歴代の大使も常連で、元大統領も来店したことがあるという。

 中米カリブ諸国のうち、キューバやジャマイカの料理店は日本国内でも多いが、ハイチはなじみが薄く、料理店はカフェ・ハイチの店以外ほとんど見当たらないという。

 募金のきっかけは、地震があった13日夜、来店したハイチ人の留学生が「店で募金活動はしないのか」と店員に尋ねたことだった。香りがよく苦みの少ないコーヒーを好む全国のファンからも「支援したい」と電話が相次いだという。店員仲間たちが「ぜひお役に立ちたい」と募金することにした。

 コーヒー豆などを輸入している現地のエージェントは音信不通だったが、16日に米国在住の家族を通じ無事が確認された。ハイチ物産の玉置進専務(64)は「陽気なハイチの人たちがあんなにショックを受けている姿を見るといたたまれない。外国の救援活動が行き届かない地域や周辺のスラム街などへの支援を手助けできれば」と話す。【小泉大士】

【関連ニュース】
ハイチ大地震:AMDA代表ら被災者支援に出発
ハイチ大地震:NGO「ハイチの会」ら募金活動 名古屋
ハイチ大地震:被災者救援で「外交戦」展開 米国や中国
ハイチ大地震:JICA医療チームが到着 本格救援開始へ
ハイチ大地震:米原子力空母が到着 救援本格化

<日教組>加入率27.1% 過去最低を更新(毎日新聞)
<無料低額宿泊所>実質運営者ら脱税容疑 5億円の所得隠す(毎日新聞)
<訃報>枦勝重さん61歳=ベスト電器常務(毎日新聞)
ノロウイルスで集団食中毒…東京・杉並の幼稚園(読売新聞)
<小沢幹事長>「自らの信念通す」 党大会でのあいさつ全文(毎日新聞)

波にさらわれ釣り人2人死傷=千葉(時事通信)

 18日午後3時35分ごろ、千葉県いすみ市岩船地の真間岬で、釣りをしていた大工磯野謙二さん(59)=同県勝浦市興津=ら男性2人が高波にさらわれ流された。県警いすみ署などが捜索したところ、約1時間後に磯野さんが現場近くの海面に浮かんでいるのを発見、救助したが死亡が確認された。もう1人の男性は漁船に救助され軽傷だった。
 同署によると、磯野さんらを含め5人が現場付近で釣りをしており、事故を目撃したほかの釣り人が「2人が流された」と110番した。
 銚子地方気象台によると、当時の波の高さは2メートル程度とみられ、注意報や警報は出ていなかった。 

【関連ニュース】
シー・シェパードの妨害船と衝突=日本船、けが人なし
点検窓外れ浸水、通報4時間後=新潟沖の遊漁船沈没
機体不具合の可能性低い=長崎ヘリ不時着事故で海幕長
不明自衛官、遺体で発見=転覆ボート下海底で
海底から機体引き揚げ=ヘリ不時着、原因解明へ

バスと軽トラック衝突し14人が軽傷 町田市(産経新聞)
日航CEO就任を受諾=稲盛氏(時事通信)
24日に住民と意見交換=八ツ場ダム中止問題で-前原国交相(時事通信)
小沢幹事長、党大会で検察批判「納得できない」 (産経新聞)
新型インフル本を自主回収=「事実確認が不十分」-講談社(時事通信)

鳩山首相 アフガン支援で日独協力を確認 独副首相と会談(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は14日、首相官邸でドイツのウェスターウェレ副首相兼外相の表敬訪問を受けた。首相は、今後5年間で総額50億ドルに上るアフガニスタンの復興支援策について「民生分野を中心に安定と復興のために努力したい」と述べ、日独の協力強化を呼びかけた。副首相も「民生・復興・人道分野は日独両国が力を入れている。今後も緊密に連携したい」と応じた。

 また、両氏は、国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)でまとめたコペンハーゲン合意に関して、新たな包括的な法的文書の早期採択などに向けて、日独が連携して取り組んでいくことでも一致した。

 その後、副首相は、東京・麻布台の外務省飯倉公館で、岡田克也外相とも会談した。【中澤雄大】

【関連ニュース】
鳩山首相:台湾総統から親書 経済交流拡大を
阪神大震災:犠牲者追悼式に鳩山首相が出席へ
陸山会土地購入:鳩山首相、小沢幹事長の続投認める
鳩山首相:日米同盟さらに深化が肝要 自衛隊幹部に訓示
武器輸出三原則:首相「堅持すべき」防衛相発言を否定

「小沢氏名義」で購入 不可解10億円の不動産 (産経新聞)
ハイチ支援で連携=日アルゼンチン外相(時事通信)
<消費者ホットライン>守ろうよ・みんなを…12日スタート(毎日新聞)
携帯、見ながら歩いてません? 子連れや障害者が恐怖感(産経新聞)
庭で愛犬の墓造り=2カ月半ぶり私邸に-首相(時事通信)

クリントン氏「現行案がベストだ」 日米外相会見詳報 (産経新聞)

 【ホノルル=加納宏幸】 岡田克也外相、クリントン米国務長官の共同記者会見の詳報は次の通り。

 クリントン国務長官 日米同盟はアジアでの関与の礎であり、アジア太平洋の安全の重要な柱だ。1週間後に日米安全保障条約改定署名から50年になる。米国の日本の安全に対する関与は、揺るぎないものだ。日米同盟を機能させるために米軍基地による地域社会への負担を軽減しなければならない。特に沖縄だ。日米両政府は(在日米軍)再編ロードマップを作った。われわれは日本の友人たちが普天間(飛行場移設問題)を含む約束を守ってくれるよう期待する。

 岡田克也外相 日米同盟は日本自身の安全、アジア太平洋の平和と安定にとり必要不可欠だ。同盟が30年、50年と持続可能でより深いものになるようにお互いに努力したい。1週間たつと安保条約改定50周年だ。記念すべき日に日米同盟をより深めるための話し合いをスタートさせる。基本的に認識は共有できたし、ますます協力することの重要性を、お互いに共有できたと考えている。

 --普天間問題で日本側から合意順守、県外移設はないとの言質はあったか

 クリントン氏 安保改定50周年を祝う中で、同盟の中心が安全保障だということは明らかだ。強調させてもらうが、普天間で進展を遂げることは大変重要だ。日本政府からは手続きの説明があった。われわれはそれを尊重するが、われわれの考えは変わっていない。現行計画が最善の道だ。お互いの前政府で結ばれた国際約束であり、さまざまな側面を真剣に検討した結果だ。

 --普天間問題が解決しない中で、同盟深化の協議は開始できるのか

 岡田氏 普天間問題を解決することは重要だ。5月までにきちんと結論を出して日米同盟への影響が最小限に済むようにしたい。普天間問題がある限り、さまざまな議論ができないということは違う。最終的には両国間で日米同盟を深化させて一定の結論を得たい。

 --日本が現行計画以外の移設先を決めた場合の影響は

 クリントン氏 仮定の質問には答えを控えたい。日本側と協議し、専門家の話をきいて、5月までに結論を出したい。前政権によるものだが、ロードマップに基づき米政府はいろんな決断をとっている。日本と米国にとり一番いい結果をもたらしたい。何回か言ったが、ロードマップが前進させるベストの道だ。

【関連記事】
普天間めぐり平行線 日米外相「5月まで…」「現行案急げ」
米国務長官が日本のエコカー補助に「排他的」 
日米外相会談 同盟の亀裂を回避 依然残る米側の不信感
日米外相会談 米側は重ねて普天間問題で日米合意の履行を要求 日米同盟深化協議で合意
「日米同盟は特定の問題よりずっと大きい」クリントン米国務長官

武蔵野王子
カメラマンを極める!
下島のプリンス
i152aazbのブログ
私の親、歯科医です。

民間人校長候補に盗撮歴発覚 問いつめられ辞退 横浜(産経新聞)

 横浜市教委が市立学校の校長を民間から募集し、採用候補者に選んだ男性(52)に神奈川県迷惑防止条例違反(盗撮)による逮捕歴があったことが13日、分かった。選任の発表後に匿名の通報が市教委にあり、この男性から話を聴いたところ事実を認め、「一身上の都合」を理由に辞退したという。

 県警によると、男性は昨年7月、市内を走る路線バスの中で携帯電話のカメラで会社員の女性の胸元を盗撮したとして、神奈川県迷惑防止条例違反の現行犯で県警に逮捕された。容疑を認めていたという。男性は8月、女性側と示談が成立したことなどから不起訴処分(起訴猶予)となった。

 市教委は同12月25日、書類審査や2度の面接などで応募者186人から男性を含む5人を採用候補者に決定したと発表。3日後、男性の逮捕歴を伝える複数の匿名の通報が市教委にあり、男性を呼んで確認したという。

 市教委は「受験の欠格事由にはあたらないが、高いモラルが求められる職業であることなどを考えて辞退したのでは」としたうえで、「プライバシーの問題があって逮捕歴を調べることは難しい。個人の倫理観に頼るしかない」と話している。

【関連記事】
「橋下知事に橋渡し役」友人の民間人校長に辞令 軽率と陳謝も
橋下知事友人の民間人校長採用問題 「甘い処分」に辛口批判
盗撮画像&業務データ…派遣男ネット流出
美人リポーター盗撮被害…ホテルの壁に穴
女湯盗撮ビデオに自分自身が…旅館おぼっちゃん逮捕

2010年誰の年
大航海時代幕開け
債務整理無料相談
競馬サイト
クレジットカードのショッピング枠を現金化 

クマゲラ 砂防事業の作業開始以降姿消す 北海道上川町(毎日新聞)

 北海道開発局が砂防事業を進めている上川管内上川町内の沢で、予定地の木を「ねぐら」として使っていた国の天然記念物、クマゲラが、ボーリング調査などの作業が始まった昨年10月以降、姿を消した。開発局は「環境保全にできる限り配慮しており、作業開始に問題はない」としているが、自然保護団体からは「工事の影響でいなくなった可能性が高い」との声が出ている。

 予定地は町立層雲峡小学校の近く。町の防災計画で避難所に指定されているが、急斜面の沢に面しているため、道は07年3月に周辺を土砂災害特別警戒区域に指定。これを受け、開発局と町が砂防ダムや遊砂地などの設置を計画している。

 開発局によると、予定地内では昨年4月、クマゲラが木に帰巣していることを確認した。しかし、同9月の再調査では確認できず、その後、ボーリング調査などを始めた。開発局は工事による影響を否定。「専門家の指導を受け、クマゲラが巣に近づかない日中に作業するなど対策をしている」と説明する。

 一方、道内と東北でクマゲラの調査に取り組んでいる「北方森林鳥類調査室」によると、9月は親鳥が巣立ちした幼鳥の近くにいて帰っていないことが多いため、確認できなくても不自然ではないという。「研究者の間では、帰巣確認調査は10月以降が常識。保護より工事開始を優先したとしか思えない」と批判する。

 予定地の沢には絶滅危惧(きぐ)種のニホンザリガニなども生息。また、層雲峡小は児童数の減少で今春に閉校になるため、避難所に指定しておくこと自体に対しても疑問の声がある。町民の一人は「野生生物は環境改変に敏感。防災対策が必要なことも分かるが、もっと地域の生態系に配慮して事業を進めてほしい」と話している。【横田信行】

【関連ニュース】
不正取引:絶滅危惧の魚 3容疑者を逮捕 愛知県警
天然記念物:ツシマヤマネコを保護 長崎・対馬
日本野鳥の会が、カンムリウミスズメ救済コンサートを開催
ツシマヤマネコ:数十年ぶり保護--長崎・対馬の下島
ヤマネ:起こさないでネ 冬眠姿、3月上旬まで展示--北杜のミュージアム /山梨

taskマニア
マーチンゲール法
無料ホームページ
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化

「お花屋さん」が夢、元気いっぱいだった朱莉ちゃん(読売新聞)

 9日未明、群馬県桐生市で自動車整備工場経営瀬谷光司さん(59)方の木造平屋住宅を全焼、瀬谷さんと孫の幼稚園児高田朱莉(あかり)ちゃん(6)とみられる2人の遺体が見つかり、妻の美和子さん(60)の死亡が確認された火事──美和子さんの弟で、同県太田市に住む会社員大沢保夫さん(58)は「朱莉ちゃんはお風呂で光司さんの体を洗ってあげるなど仲が良かった。妹ができてからはしっかりし、お母さんの言うことも良く聞いていたのに」と安否を気遣っていた。

 朱莉ちゃんが通う城山幼稚園(桐生市)の仲尾尚俊園長(64)は「外遊びが好きな子で、昨日の始業式にも元気に来ていたのに」と言葉を詰まらせた。昨年3月の文集では、将来は「お花屋さん」になりたいとつづっていたという。幼稚園で2月15日に予定している保護者参観日では、電子オルガンを演奏する予定だった。

 同じ幼稚園に娘を通わせる母親(37)は「始業式で元気な姿を見かけたばかりなので信じられない。うちの娘とおままごとをして遊んでくれた。妹の面倒をよくみる良いお姉ちゃんだった」と話した。

 現場近くに住む瀬谷さんのおいの直樹さん(29)は「パリン、パリン」という音で目が覚め、駆けつけたが、すでに屋根から2メートルほど炎が上がり、玄関などの鍵はかかっていて中に入れなかった。朱莉ちゃんの母親は、炎に包まれた家の前で「朱莉が中にいる」と泣き叫んでいたという。

かずこのブログ
v89ost21のブログ
現金化
ライブチャット
携帯ホームページ

首相動静(1月9日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
(了)

きれいな花にはとげがある
e8j1o4zuのブログ
クレジットカード現金化 比較
現金化
ネイルサロン

「しゅうとのいじめが原因」=藤井氏辞任で見方-渡部氏(時事通信)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は8日、福島市で開かれた内外情勢調査会の講演で、藤井裕久前財務相から「心身ともに疲れてしまった」と電話で伝えられたことを明らかにした。渡部氏は「普通なら『体が悪い』と言う。しゅうとにいじめられたんだなと思った」と語り、小沢一郎幹事長との確執が藤井氏辞任の原因との見方を示した。
 渡部氏は指導力不足が指摘される鳩山由紀夫首相についても「後ろにおっかないしゅうと様がいて、ちょっとかわいそうな、気が利かない嫁さんみたいになっている」と語った。 

【関連ニュース】
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」
厚労省に葬られた民主党マニフェスト
辛くも「決裂」を免れた日米関係の行方

獣医のまたーりぶろぐ
こう見えても、ベビーシッターなんです。
モバイル ホームページ
2ショットチャット
携帯ホームページ

<トキ>佐渡のペア2組が石川へ 分散飼育2例目(毎日新聞)

 佐渡トキ保護センター(新潟県佐渡市)で飼育しているトキのペア2組の、いしかわ動物園(石川県能美市)への移送が8日午前始まった。鳥インフルエンザなどによる絶滅回避を目的に環境省が取り組む分散飼育の2例目。新潟県長岡市と島根県出雲市でも分散飼育が決まっている。

【関連写真特集】トキ:放鳥から半年…7羽、たくましく越冬 09年3月

 移送されたのは、繁殖経験のある8歳の雄と6歳の雌、繁殖経験がない5歳の雄と2歳の雌。ペアごと木箱に入れられ、午前8時過ぎに同センターを出発した。フェリーで新潟港に運ばれ、その後陸路で同日午後、新たに繁殖ケージを建設した、いしかわ動物園に到着。一般公開はされないが、来園者はライブ映像を見られる。

 見送った同センターの戸貝純夫所長は「いしかわでも繁殖の成果を期待している」。いしかわ動物園の美馬秀夫園長は「40年前、本州最後のトキ『能里(ノリ)』が(石川県穴水町で)捕獲されたのと同じ日に、トキが帰って来ることに因縁を感じる。トキの野生復帰に貢献できることは誇らしい」と話した。

 トキは佐渡で112羽を飼育中。07年から多摩動物公園(東京都日野市)での分散飼育が始まった。また、08年と09年に計29羽が佐渡で放鳥された。【磯野保】

【関連ニュース】
【関連写真】美しいトキ色の翼 毎日動物園・鳥類別館
2次放鳥トキ:本州で初確認 「1期生」と合流 09年11月
質問なるほドリ:日本生まれのトキ、中国へ返すのはなぜ?
’09記者ノート:/2 新たにトキ19羽放鳥 /新潟

はなまるこの2010年
農場
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化
カードでお金

調査捕鯨妨害で対応検討も=農水副大臣(時事通信)

 農林水産省の郡司彰副大臣は7日の記者会見で、日本の調査捕鯨船が米国の反捕鯨団体「シー・シェパード」の妨害船と衝突した問題について、「非常に遺憾な行為。今以上の手だてを取ることが正しい判断なのか、外務省その他と協議していかねばならない」と述べた。過激な妨害行為が続く場合には、政府内で新たな対応策を検討する考えだ。
 シー・シェパードは衝突に関し、日本船がぶつかってきたと主張しているが、副大臣は「映像などの判断から、(反捕鯨団体側が)衝突してきたのではないか」との認識を示した。 

f0k6d41nの日記ブログ管理ツール
猫な気持ち
ショッピング枠現金化
出会いランキング
ライブチャット

押尾被告を再逮捕 「異変から1時間」重視(産経新聞)

 田中香織さんの死亡から5カ月。警視庁捜査1課は押尾学容疑者の行為が死亡につながったとして、保護責任者遺棄容疑より重い同致死容疑での立件に踏み切った。否認を続ける押尾容疑者と、「真実を語っていない」とみる捜査幹部。同罪で起訴されれば裁判員裁判の対象となり、真相の解明は市民の目に委ねられることにもなる。

 保護責任者遺棄か遺棄致死かを検討する上で、捜査1課が参考にした判例がある。覚醒(かくせい)剤を打たれた札幌市の少女=当時(13)=が異変後に放置され死亡した事件だ。最高裁は平成元年に「直ちに救急搬送を要請していれば、十中八九、少女の救命が可能。放置と死亡とに因果関係がある」として、薬物使用後の異変放置と死亡との関連性を認め同致死罪の成立を認めた。

 捜査1課は救命可能性を調べるために、複数の専門家からも意見聴取。当初は「容体急変から死亡までの時間は30分前後で、救命可能性は低い」とし、保護責任者遺棄容疑での適用を検討した。だが、その後の捜査から、死亡の約1時間前から不調を訴えるなど異変が生じていたと判断。この直後に通報すれば救命可能性は高いとして、同致死容疑の適用を決めた。

 元東京地検公安部長の若狭勝弁護士は「1人の女性の死を前にして、責任の所在をはっきりさせるという警察と検察の意気込みを感じる」と評価。岐阜県飛騨市に住む田中さんの母、正子さん(53)は「警察の方に感謝し、真相究明を期待したい」と話した。

【関連記事】
田中さん母「警察の方に感謝」 押尾学再逮捕で
押尾学容疑者、年明けにも3度目の逮捕へ
最近離婚した大物女優「F」が熱愛…梨元有力情報ゲット!
芸能界のヤクザ人脈にメス? 羽賀裁判“泥仕合”のウラ
でき婚、薬物、経費削減…2009年の芸能・メディア界

きくおのブログ
日の当たる教室
アフィリエイト ホームページ
パチンコ攻略
ショッピング枠現金化
プロフィール

ひらつかあきひこ

Author:ひらつかあきひこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。